リスクの大きさを変えないで より高いリターンを得る なんてことはできないの ですよね?


【難しそうな金融を
みんなのものに!!!
/青山創星】
『ハイリスク・ハイリターン
って言うでしょ。
だから、
リスクの大きさを変えないで
より高いリターンを得る
なんてことはできないの
ですよね。』
.
答えは、
ノー
です。

『えっ!!!???
そんな馬鹿な。』
.
.
ローリスク・ハイリターンの
商品なんてあり得ないので
サギ。
.
ハイリスク・ローリターンの
商品は、
売り手が
ぼろもうけしているので
カモ。
.
そんな風に
呼ばれたりします。
.
確かに、
一般的には
より高いリターンを
得るためには
より高いリスクを
取らなければならない、
というのはその通りです。
.
しかし、
リスクの大きさを変えないで
より高いリターンを
得ることは
可能な場合があります。
.
いくつかの商品を
組み合わせて
リスクを適切に
コントロールすると、
そんなことが
可能になるのです。
.
よく言われる
分散投資という
やり方です。
.
このやり方を使うと
同じリスクで
より高いリターンを得たり、
同じリターンでも
リスクを低くしたり
することができます。
.
でも、
やみくもに
いろいろなものに
分散して投資しても
このような効果を
得ることはできません。
.
正しい基本を押さえれば
応用もできるようになります。
.
厳密にやろうとすると
大変なことであっても、
基本を正しく知れば
簡便にやることも
可能になります。
.
でも、
誤った知識のまま
簡便にやろうとすると
思わぬリスクを
背負ってしまいかねません。
.
厳密でなくてもいいから
「正確な知識」が必要です。
.
「正確な知識」さえ
持っていれば
自分で判断することが
できます。
.
その商品が
いいものなのか
悪いものなのか。
.
サギ商品なのか
カモ商品なのか。
.
自分で判断できるように
なることが
最も重要です。
.
そんな人を
たくさん、たくさん
増やしたいと思っています。
.
長い間
銀行や保険業界で
蓄えた知識や経験の
全てを伝えることに
残りの人生を
かけていきます。
.
さて、
リスクの大きさを変えないで
より高いリターンを得る
ことのできる方法。
1990年に
ノーベル経済学賞を
受賞した
ハリー・マーコビッツ氏の
理論がもとになっています。
.
機関投資家と呼ばれる
巨大な資金を運用する企業は
そのままでないにしても、
この考え方を
必ず使っています。
.
個人の投資でも
使うことのできる
理論なのです。
.
ちょっと説明が
長くなるので、
こちらのメルマガで
ご説明させていただきます。
(後日、臨時配信で
ご説明させていただきます。)
.
⇓⇓⇓
夢ある老後を実現する
国の制度
企業型確定拠出年金について
無料メルマガでお伝えさせて
いただいています。
(企業型についてのメルマガですが、
個人の方の資産運用にも活用できる
投資法についても
随時配信させていただきます)
⇓⇓⇓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgkIRnMow
(いつでも解除できます)